HOME就職・キャリア 社会人基礎力育成グランプリ

社会人基礎力育成グランプリ

経済産業大臣賞受賞しました!!

「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として経済産業省が提唱しているもので、これから社会へ巣立っていく学生に必須となる「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されています。
また、学生生活における様々な活動を通してこの社会人基礎力がどれだけ身に付いたかを競う大会として例年「社会人基礎力育成グランプリ(主催:社会人基礎力協議会 共催:経済産業省)」があります。商学部では、学生たちの社会人基礎力育成に積極的に取り組み、グランプリに出場しています。

社会人基礎力育成グランプリ

社会人基礎力育成グランプリ4

平成28年度の大会は2月20日(月)に拓殖大学の文京キャンパスにて全国決勝大会が開催されました。
第10回目となる平成28年度の社会人基礎力育成グランプリには、全国6地区で70チーム (北海道・東北6、関東24、中部11、近畿16、中国・四国5、九州・沖縄8)が参加し、当日は各地区予選大会を勝ち上がった8チームが発表しました。

本学からは予選の地区大会を通過した商学部経営学科(潜道ゼミナール)が全国決勝大会に進み、大賞の経済産業大臣賞を受賞しました。

社会人基礎力育成グランプリ

社会人基礎力育成グランプリ

TOOLS