HOME学科紹介国際ビジネス学科 学科紹介

国際ビジネス学科紹介

グローバル社会で役立つ実践的知識と英語力を携え、世界を視野に活躍できるビジネスパーソンをめざす。
グローバル化が進みアウトバウンドだけでなくインバウンドも注目される現代社会。国際的な視野を養いながらビジネスの仕組みを総合的に学び、貿易やサービス、英語でのビジネスコミュニケーションなど専門的な強みをもつ企業人を育成します。

国際ビジネス学科紹介

3つの学び分野

専門力と総合力のバランスを図り企業に求められる人材を育成します。

貿易

貿易

国際大学のパイオニアとして長い歴史の中で拓殖大学に蓄積されてきた国際貿易に関する研究・実績を活かし、グローバル化時代における新しい貿易のあり方について多面的に学びます。また専門分野である「貿易」を通してビジネスと語学をバランスよく学修していく中で、国際舞台で活躍できる力を身につけ、外資系企業や貿易関連企業への就職を視界に入れることのできる人材を育成します。

サービス・ビジネス

サービス・ビジネス

日本企業の海外進出(アウトバウンド)だけでなく訪日外国人観光客(インバウンド)の増加にも表れるように、グローバル化が加速する現代社会で求められる「国際化、多様化に応じた新しいサービス」を多角的な観点から追求。人々のニーズに合わせて日進月歩で発展する「金融・保険・旅行・観光・医療・スポーツなどのサービス業界」で即戦力となるビジネススキルを身につけた人材を育成します。

コミュニケーション

コミュニケーション

国際ビジネスにおいて必要となる「ビジネス英語」の授業を中心に、実践的な語学力やコミュニケーションスキルを身につけます。1年次の基本科目には「入門ビジネスコミュニケーション」「異文化コミュニケーション論」「ビジネスプレゼンテーション」などを設定。異文化への理解を深めながら、企業が求める英語力と実務的なビジネスコミュニケーション能力を磨いていき、世界のどこに行っても通用する人材を育成します。

学科DATA

2016年5月1日 現在
取得できる学位
学士(商学)
人数
学生  658名
留学生 140名
留学生比
留学生21.3%日本人学生78.7%
  
※留学生は外国籍学生を示します。
学生男女比
男子330人女子328人
50% 50%
興味のキーワード
アウトバウンド/インバウンド/異文化コミュニケーション/医療/ADB(アジア開発銀行)/AIIB(アジアインフラ投資銀行)/観光/金融/グローバル人材/グローバル・マーケティング/コミュニケーション/サービス・ビジネス/スポーツ/ソーシャル・ビジネス/多国籍企業/TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)/BOPビジネス/ビジネス英語/フィンテック/貿易
関連する資格・試験
  • 通関士
  • 貿易実務
  • 日商ビジネス英語検定
  • 実用英語検定
  • TOEICR
  • TOEFLR
  • 各種外国語検定試験
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 貿易実務
  • 販売士
  • 秘書技能検定
  • 宅地建物取引主任者
  • 高等学校教諭(商業・地理歴史・公民)
  • 中学校教諭(社会科)
活躍が期待される
フィールド
  • 商社
  • 銀行
  • 企業経営者
  • 旅行業界
  • 教員(中学・高校)
  • 貿易会社
  • 広告代理店
  • 企業の輸出入担当
  • ホテル業界
  • 営業担当
  • 大学院進学
  • 海外駐在員
  • NPOの運営
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • フライトアテンダント

トピックス

世界で活躍するために。「ビジネス英語」に力を入れています。
国際ビジネス学科では「ネイティブ教員」を中心にした指導で「ビジネス英語」を強化。1・2年次に「初級ビジネス英語」3年次ではより実践的な「中級ビジネス英語」を必須科目として、継続的に「仕事で使える英語」を修錬し、将来の交渉相手や仕事仲間との円滑なコミュニケーションに備えます。

世界で活躍するために。

TOOLS