HOME商学部NEWS
2017年03月24日ゼミ

商学部ゼミナール発表会(経営学分野)が開催されました

 2017年2月10日(木)、商学部ゼミナール発表会(経営学分野)が、文京キャンパスC304教室にて開催されました。
商学部で経営学を学ぶゼミナールのうち内田ゼミナール、潜道ゼミナール、佐藤(幸)ゼミナールより5チームがエントリーし、これまでの学修成果を披露し合いました。
また、各ゼミナール混成チームを作り、チームごとにそれぞれのプレゼンテーションについてコメント、質問などを検討する交流活動も実施しました。

プログラムは以下の通りです(○は当日、プレゼンテーションを担当した学生)。

プログラム

潜道ゼミAチーム(○夏澤宏、○佐藤匠、○長田真由美、○小山未来、○ミール彩花)
「日本の社会的企業と日本進出した海外企業の成功要因の違い」

潜道ゼミBチーム(○大窟滉介、○今野麻由)
「ビックイシューの取り組みと成功について」

佐藤ゼミAチーム(○アウン・ミョー・ナインさん ○齋藤雅広さん ○ラズム・ルサンさん 宮本康生さん 吉浦聖人さん)
「欧米企業が行うCSR」

佐藤ゼミBチーム(○出口秀行さん ○内山佳樹 肥沼麗さん 張楠さん 中原昌哉さん)中原 張 出口 内山 肥沼
「新興国で急速に普及している電子マネーとは」

内田ゼミAチーム(○田辺善美、○藤村真理)
「花王は優良企業であるか」

20170324commerce_seminar01

潜道ゼミのプレゼン

20170324commerce_seminar02

佐藤(幸)ゼミのプレゼン

20170324commerce_seminar03

内田ゼミのプレゼン
参加した学生たちの感想は以下の通りです。

経営学科3年 堀木健太郎さん(潜道ゼミナール所属)
本日の合同ゼミ発表では様々な視点で各ゼミが発表していた。
例えば日本と海外のスーパーマーケットの違いで2つの対象を定め、比較している発表。
他には1つの企業に絞り深く考察している発表があった。
どの発表にも論理展開が明確で聴衆の方にも理解しやすく言葉遣いやパワーポイントのスライドが集約されていた。
私自身の今後の発表時にも補えるような学びがあったので、活かしていきたい。

国際ビジネス学科3年 秋元みなみさん(佐藤(幸)ゼミナール所属)
潜道ゼミナール、内田ゼミナールと1年間のゼミナール活動を発表し合う機会がありました。
実際に企業まで足を運び、お話を伺ったグループや留学先で会った中国の友人にインタビューをしているグループもありました。
今回の合同ゼミナールを通して新たな知識や企業の情報を得る事ができました。 また他のゼミナール発表を見て自分の言葉で、なおかつ相手に響くような発表の仕方を学ぶ事ができました。 卒業研究に向けて分析力を高めていきたいと思います。

20170324commerce_seminar04

潜道商学部長による講評

20170324commerce_seminar05

全員で記念撮影

TOOLS