HOME商学部NEWS
2017年05月15日ゼミ

2016年の旅行業務取扱管理者試験にて太田ゼミナールより4名が合格しました

2016年度の旅行業務取扱管理者試験において、太田ゼミナールから4人の合格者が出ました。笛田詩織さん(経営学科4年)が国内旅行業務取扱管理者試験に、古川大輔君(2017年3月国際ビジネス学科卒、現東京地下鉄株式会社)、平隆博君(国際ビジネス学科4年)、服部圭介君(国際ビジネス学科4年)が難関の総合旅行業務取扱管理者試験に合格しました。

太田ゼミナール 旅行業務取扱管理者試験

左から、笛田さん、服部君、平君、古川君
それぞれのコメントを紹介します。
 
笛田さん
「もともと旅行は好きだったことから、何か資格をと思い勉強し始めたことがきっかけでした。勉強していくうちにこの資格の魅力に引き込まれていきました。資格取得に励んだ時間は、自分の興味のあることを見つけ出せた、有意義な時間だったと思います。この資格を就職活動に活かして行きたいです。」
 
服部君
「私は旅行業界での就職を希望していました。そんな中で見つけたのがこの資格で、2年次に国内を取得していました。総合では一気に難易度が上がりましたが、ゼミ内で切磋琢磨できたこともあり、最後まで頑張ることができました。」
 
平君
「旅行会社で働く夢に近づくために、この資格に挑戦しました。資格の勉強を通して、旅行会社で働くために必要な専門知識はもちろんのこと、英語や各国の地理など世界をまたにかけるビジネスマンが持つべき力も同時に習得できました。この資格を活かして就職活動を頑張りたいと思います。」
 
古川君
「就職活動と平行して資格勉強を行なっていたのでとても大変でした。授業(旅行業講座)や就職課主催の講座などを受講したほか、ゼミでは時間外に有志で勉強会を行うなどして、なんとか合格することができました。現在は鉄道会社で働いていますが、鉄道業界においてもこの資格は重視されています。大学生活で国家試験に挑戦して本当に良かったと思っています。」
 
報告:商学部国際ビジネス学科 4年 平隆博

TOOLS