HOME商学部NEWS
2017年07月10日ゼミ

【商学部】久米井ゼミナールが別科日本語教育課程で交流授業を実施

6月1日㈭と7月6日㈭に久米井ゼミナールが別科日本語教育課程に出張して交流授業を行いました。
 
別科日本語教育課程では、様々な国籍の学生が就職や進学に向けて日本語の学習をしています。今回の活動は、そんな留学生の日本語学習の一環として「日本・日本人についてより知ってほしい」という思いで実施しました。今回の活動では2グループに分かれてそれぞれ別のクラスで活動をしてきました。
 
6月1日は初級クラスと中級クラスで交流しました。

初級クラスはまだ日本語を学び始めたばかりの学生が多く、うまく日本語が通じず苦労しましたが、伝言ゲームなどの簡単なゲームを実施したところ、盛り上がってくれました。


中級クラスでは簡単な手遊びとディスカッションをしました。お互いに話が盛り上がり、時間が経つのも忘れてしまいました。

20170710kumei_seminar01

伝言ゲームの様子

20170710kumei_seminar02

楽しくディスカッション


7月6日は初級クラスと上級クラスで交流しました。
 初級クラスでは簡単な手遊びと日本語の簡単なカードゲームとディスカッションをしました。楽しく話をすることができました。


上級クラスではディスカッションをしました。さすが上級クラスとあって、とても日本語が上手でした。

20170710kumei_seminar03

カードゲームとディスカッションで楽しく交流

20170710kumei_seminar04

日本語が上手!
集合写真6月1日Aクラス

20170710kumei_seminar05

集合写真6月1日Eクラス

20170710kumei_seminar06

集合写真6月1日Bクラス

20170710kumei_seminar07

集合写真7月6日Hクラス

20170710kumei_seminar08

交流授業を終えて

今回の活動を通して、自分たちで授業を実施することが、いかに大変か感じることができました。留学生にどうしたらより日本の事を知ってもらえるか、好きになってもらえるか、いろいろ考えながら活動することができました。今回の活動が少しでも留学生の皆さんの日本語学習に役立っていただければ幸いです。
私たち久米井ゼミナールとしても外国人と接することのできたとても貴重な体験でした。今回このような貴重な体験をさせていただくにあたってご協力いただいた、別科日本語教育課程の先生方や久米井先生、ゼミの先輩方、そして交流してくれた留学生の皆さん、ありがとうございました。
是非また交流できることを楽しみにしています!
 
(文責:商学部経営学科3年 中村友哉、商学部准教授 久米井敦子)

TOOLS