HOME商学部NEWS
2017年08月25日ゼミ

長尾ゼミナールが小学生対象夏休みワークショップの運営に協力しました

8月9~10日の2日間、NPO法人次世代育成フォーラム・リスタ主催「やってみよう!夏の自由課題研究」に、商学部長尾ゼミナール19名が運営補助スタッフとして参加しました。

当日は、大塚製薬、学研エデュケーショナルなどの企業様からご提供いただいた教材を用いて理科実験や工作を体験する小学生と、講師の方々へのサポートを担当しました。牛乳パックなどの身近な素材で楽器を制作したり、防災についての知識を学びながら災害時に役立つマイバッグを作成したりなど、大学生の私たちにとっても楽しみながら実生活に役立つ貴重な体験の場となりました。

また、企業の方々との事前打ち合わせや当日来場された小学生や保護者の方々とのコミュニケーションを通じて、日頃私たちが授業で学んでいるコミュニケーションの理論を実践する機会にもなりました。

このような貴重な経験の場をご提供いただいたNPO法人次世代育成フォーラム・リスタの皆様、出展された企業・団体の皆様に感謝申し上げます。

報告:商学部経営学科4年 芳賀なつみ(副ゼミ長)

20170825_nagao-seminar_01

イベント全体の様子

20170825_nagao-seminar_02

天球儀づくりに夢中になる子どもたちとサポートするゼミ生(3年吉成)

20170825_nagao-seminar_03

災害時、避難所へ行く時には何が必要か、意見を出し合う子どもたちとファシリテートするゼミ生(4年芳賀)

TOOLS