HOME商学部NEWS
2017年10月06日ゼミ

長尾ゼミナールで「ボディランゲージ」ワークショップを開催しました

9月14日(木)5時限のゼミナールの時間に、一般社団法人国際ボディランゲージ協会の代表理事の安積陽子様をお招きし、ボディランゲージに関するワークショップを開催しました。

 
ボディランゲージの基本的な意味と役割からはじまり、ビジネスとボディランゲージの深い関係性や、ボディランゲージが他者との関係性に及ぼす影響についてご教授いただきました。学生が鏡やスマートフォンを使いながら、自分の表情の変化を体験的に学ぶ時間もあり、大変盛り上がったワークショップとなりました。

 
普段「異文化コミュニケーション」をテーマに学んでいるゼミ生たちにとっては、馴染みのある内容でしたが、知らなかった情報も多くあり、ワークショップが進むにつれ、ゼミ生たちは前のめりになって参加していました。特に、IT技術を活用したマーケティングでは、ボディランゲージの学術的な知見が使われていると知り、大学での学びとゼミナール活動の重要性を再認識することが出来ました。
 

私たちのために、貴重な学びの機会を頂戴しました国際ボディランゲージ協会代表理事の安積陽子様に感謝申し上げます。
 
報告: 政経学部経済学科4年 渡辺 武
    商学部 教授 長尾 素子

20171006body_language01

安積氏の説明を熱心に聴くゼミ生たち

20171006body_language02

安積氏の説明を熱心に聴くゼミ生たち

20171006body_language03

ワークショップ終了後に安積氏を囲んで

TOOLS