HOME商学部NEWS
2018年02月01日ゼミ

第3回 商学部合同ゼミナール大会(会計部門)が開催されました

1月20日(土)文京キャンパスC501にて、会計学科の稲葉ゼミ(2チーム)、鈴木ゼミ(2チーム)、中村ゼミ(3チーム)、李ゼミ(2チーム)の4ゼミ(9チーム)によるゼミナール大会が開催されました。

各チームの発表テーマは以下の通りです。

チーム名 所属ゼミ発表テーマ
味ズン李ゼミ「創業体験プログラム」
女性のMIKATA稲葉ゼミ「配偶者控除」
NISA 中村ゼミ「NISA」
Nice to meat you李ゼミ「創業体験プログラム」
コンビニ 鈴木ゼミ「企業分析 ~コンビニ業界~」
MDM 中村ゼミ「タワーマンション節税」
NRC 中村ゼミ「孫正義の節税」
SOKD 鈴木ゼミ「企業分析 ~飲料業界~」
ポパイ稲葉ゼミ「電力小売り自由化」
この発表 大会では各ゼミの新3年生(現2年生)により、スライドの完成度、発表の聞き取りやすさ、内容のわかりやすさ、興味・関心の程度、質疑応答の的確さ等の項目について採点を行い、順位決めを行いました。
その結果
優勝   TEAM MDM(中村ゼミ)
準優勝  TEAM NRC(中村ゼミ)
3位   ポパイ   (稲葉ゼミ)
となりました。

20180201li_seminar

大会を終え中村先生から
「社会人として必要な力、企業が求めている力はすべてこのゼミナール大会に至る過程の経験に含まれています。これから就職活動を控える3年生はこの経験を活かしてください。また現2年生は、来年より高いレベルの大会にしましょう。」
と講評をいただきました。
 
各チームが約5ヶ月という時間を使い、各々の課題をパワーポイントによるプレゼン資料にまとめてきました。入賞した上位3チームだけでなく、どのチームも高いレベルで発表が出来ていました。これからのゼミナール活動や就職活動にこの経験を活かして、より良い大学生活を送っていきたいと思います。
                
 大会実行委員会総責任者 土肥篤史(中村ゼミナール)

TOOLS