HOME学科紹介会計学科 在学生VOICE

在学生VOICE

会計学科 VOICE

会計がわかれば企業がわかる。世界が見える。夢中になれる勉強に出会えました。

村上 滉樹さん

会計学科 4年
埼玉県立  熊谷西高等学校出身

会計を学びはじめて気になるニュースが増えました。最近では、財務諸表を見るだけで会社の状況がわかり、「だからこうなったんだ」とニュースの全容や背景が見えるようになりました。企業だけでなく、国の財政など世界的規模で物事を見られる視点も養われた気がしています。好きな授業は『管理会計論』と『財務諸表論』。知っている会社を事例に進めるので初心者でもスムーズに学べると思います。また、わからないことは会計学習支援室でいつでも相談に乗ってもらえるのも助かっています。公認会計士を目指し、資格取得のサポートが手厚い拓殖大学に入学しましたが、勉強そのものがこんなに楽しいのは期待以上でした。今は資格試験に向けて猛勉強の日々。放課後はWスクールに通うなど忙しいですが、やりがいも感じています。在学中に合格すれば表彰制度で奨学金がいただけるので、それも大きなモチベーションになっています。拓殖大学は学生のやりたいことをとことん応援してくれる大学。入学して本当によかったと実感しています。
会計学科 VOICE

実感しながら学ぶ「創業体験」

菅野 智宏さん

会計学科
東京都立桜町高校出身

ゼミナールで取り組んだ「創業体験プログラム」では、学園祭の模擬店を事例に、会社設立から資金調達、会計監査、会社解散までの流れを体験しました。「会社」の商品は、国産牛の焼肉丼。事業資金を集めるため、学内外の方々に事業計画を説明して出資を募りました。でも、最初は説得力のある説明ができずに苦戦。材料費(原価)や利益、売上高など、会計で扱う「数字」の重要性を実感しました。
しかし、焼肉丼は大人気となり、目標を大幅に超える利益を達成!仲間と協力しながら取り組む経験を通して、人間的にも成長できたかなと思います。

TOOLS