HOME商学部NEWS
2016年01月12日ゼミ

【今村ゼミナール】「CBP講座」を受講しました

2015年12月24日(木)・28日(月)の2日間(午前9:30~午後5:00)に渡って、港区の汐留FSビル8階805・806会議室において、「CBP講座」が開催されました。


CBPとは、COMMUNICATION・BRIDGE・PROGRAM(コミュニケーション・ブリッジ・プログラム)の略で、企業価値向上のために避けて通れない課題を解決するための新しいプログラムです。当日は、2チーム(1チーム5名)に分かれて、ブレインストーミング、KJ法、ファシリテーションなどの技術を習得しながらワークショップ形式で課題解決を行い、成果のプレゼンテーションを理論的に行うものです。 講師は、多摩美術大學教授 山形季央先生、SFC研究所上席所員 福原義久先生が担当されました。

本学から今村ゼミ3年生7名、3年生1名、2年生1名、1年生1名と、戸板女子短期大学1年生1名の合計10名が受講しました。
なお、8月にも本学の今村ゼミ4年生2名、井上ゼミ9名他、1年生1名、多摩美術大学3年生2名の合計12名が受講しています。

受講生達は「思考のプロセスについて」「問題解決の過程の必要性」「問題定義の意味」「チーム作業の抱える問題点」などの要点について、それらに対応するための方策を理解することができました。さらに、就職活動や企業に入社してから役立つスキル、あるいはプレゼンテーションの重要性について学ぶことができ、「受講して良かった」「有意義な講座であった」「将来、役立ちそうである」などの感想を述べていました。

20160112imamura_seminar01-thumb-500x333-27515

山形先生による講義

20160112imamura_seminar02-thumb-500x333-27519

グループ別ワークショップ、福原先生(右から3番目)、山形先生(右から4番目)

20160112imamura_seminar03-thumb-500x333-27522

Aチームは、「おせち」をテーマにして価値提案をしました。

20160112imamura_seminar04-thumb-500x333-27525

Bチームは、「甘酒」をテーマにして新ユーザーニーズを考えました。

20160112imamura_seminar05-thumb-600x450-27528

2日間に渡って研修を受けた受講生一同

TOOLS