HOME商学部NEWS
2016年12月07日NEWS

【商学部】第1回英語スピーチコンテストが開催されました

11月26日(土)午後3時より文京キャンパスにて英語スピーチコンテストが行われました。本コンテストは、プルーカゼミナールが中心となり運営、準備が進められ、商学部で行われる英語によるスピーチコンテストとして初めての試みとなります。

1年生から4年生までの12名の学生がエントリーし、上級レベルと中級レベルに分かれて英語力とプレゼンテーションスキルを競い合いました。
エントリーした学生たちは日本人のみならず、台湾、韓国、香港、サウジアラビア、インドネシアの留学生の参加もあり、まさに国際的なコンテストになりました。
テーマは幅広く、「どのように拓大をより国際化するか」「ビジネスにおけるソーシャルメデイアの進化」「グリーンエネルギーの活用」「グリーンビジネス・イノベーション」 「日本における外国人の役割」などについて熱弁を振いました。
本学の講師である村井元先生、青木啓子先生、Anja Kaetner先生、Shawn Beasom先生の厳正な審査の結果、以下の学生が入賞しました。

報告:デイビッド・プルーカ(商学部准教授)

上級レベル

最優秀賞:Purbasari Cahyaning Suwandiさん(インドネシア)
優秀賞:金 旻星さん(韓国)
特別賞:川井 大介さん

20161207英語スピーチコンテスト01

上級レベル最優秀賞のPurbasari Cahyaning Suwandiさん

20161207英語スピーチコンテスト02

上級レベル優秀賞の金旻星さん

20161207英語スピーチコンテスト03

上級レベル特別賞の川井大介さん

中級レベル

20161207英語スピーチコンテスト04

中級レベル最優秀賞の鈴木陽介さん

20161207英語スピーチコンテスト05

中級レベル優秀賞の山本優さん

参加者

20161207英語スピーチコンテスト06

スピーチコンテストエントリー学生

20161207英語スピーチコンテスト07

運営にあたったプルーカゼミナール

20161207英語スピーチコンテスト08

審査員の先生

20161207英語スピーチコンテスト09

参加者全員集合

TOOLS