HOME商学部NEWS
2017年09月21日ゼミ

【商学部】堂野崎ゼミナール 「川口ストリートジャズフェスティバル」のボランティアに参加しました

堂野崎ゼミナールでは、毎年、ゼミ活動の一環として「まちの活性化のために学生が出来ること」をテーマに地域ボランティア活動に参加しています。
 
9月17日(日)に埼玉県川口市で開催された「川口ストリートジャズフェスティバル2017」(通称:川口フェス)へ、堂野崎ゼミに所属する4年生(13名)、3年生(16名)、2年生(16名)の計45名がボランティアとして参加してきました。
 
川口フェスは、川口市を「音楽の溢れるまち」にするために、地元川口商工会議所青年部を母体とする川口フェス実行委員会が主催の音楽を通じた地域活性化イベントです。演者の多くは川口市内を中心に活動する様々な音楽ジャンルのアーティストで、今年で6回目を迎える同イベントに堂野崎ゼミでは1回目から参加しています。
 
今年は台風18号の影響により、開催を予定していた12会場のうちメインステージ(キュポラステージ)をはじめとする屋外ステージ6会場が開催中止となってしまいました。川口フェス出演の準備を進めていたアーティストのために急遽、イオンモール川口前川と交渉して会場を新たに設けたり、ボランティアの人員配置や役割の変更を行ったりと開催直前に大幅な変更をすることとなりました。
 
私たち堂野崎ゼミでは7つの会場を担当し、会場設営、会場警備、会場案内やタイムキーパー等の様々な役割を担いました。
各会場には、足元の悪い中にもかかわらず多くの来場者が足を運んでくださり、熱演されるアーティストの音楽に耳を傾けて川口フェスを楽しんでいらっしゃる姿がとても印象的でした。
 
このイベントを迎えるにあたって私たち堂野崎ゼミでは企画段階から会議に同席させていただき、川口フェス実行委員会の方々と意見交換をしながら、川口フェスの成功に向けて準備を進めてきました。当日はあいにくの天候不順で開催すら危ぶまれましたが、なんとか無事に川口フェスを実施することができたいへん有意義な時間を過ごすことができました。
 
この活動を通じて地域活性化に取り組む地元商工会議所の方々の「川口のまちに賑わいを」という熱意を間近に感じ取ることができ、また、こうしたイベントを実施することの難しさや人と人とのつながりの大切さを感じることができ、たいへん貴重な体験をさせていただきました。
 
この場を借りて、今回、このような貴重な経験の場を提供してくださった川口フェス実行委員会の皆さまに御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。来年も堂野崎ゼミ一同、川口を盛り上げるお手伝いに伺いたいと思います。
 
報告:商学部経営学科3年 久保克生(ゼミ長)
文責:商学部 堂野崎 衛

20170921dounozaki_seminar01

ボランティアに参加した堂野崎ゼミのメンバー

20170921dounozaki_seminar02

【協力】拓殖大学が明記された川口フェスのポスター

20170921dounozaki_seminar03

募金(聴導犬推進協会への寄付)のため各会場を行脚する川口フェス地蔵とゼミ生

20170921dounozaki_seminar04

JR川口駅構内でのイベント案内ブース

TOOLS