HOME商学部NEWS
2019年03月19日NEWS

TGGの「大学生プログラム」に参加します

拓殖大学商学部国際ビジネス学科では今春入学する新入生を対象としたオリエンテーションの一環として東京都英語村として2018年9月にオープンしたTOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する大学生プログラムに参加します。
4月から本格的に始動する当プログラムに参加する初めての大学となります。

TGGの大学生向けプログラム

TGGには新入生オリエンテーション、留学前事前研修、キャリア教育など、大学教育の一環として様々な目的に合わせて大学生用プログラムが用意されています。
 
TGG大学生向けプログラムの詳細はこちら
2019年4月から大学の団体利用が始まります

TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)とは

TGGとは、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、新しいタイプの体験型英語学習施設です。
東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、生活習慣・文化・価値観などの多様性や人権が尊重され、誰もが幸せを共感でき、そこに住み続けたいと思える「世界一の都市・東京」の実現を目指しており、日本人のグローバルなコミュニケーション能力向上のため、児童・生徒が英語を使用する楽しさや必要性を体感でき、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう、東京都英語村(TGG)を開設しました。
2017年、株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYの設立の際には、本学、商学部の長尾素子教授が取締役・COOに就任し、運営に大きく携わっています。
また、本学学生がインターンシップ生としてエージェントアシスタントを務めています。
拓殖大学学生のインターンシップの様子は以下よりご覧ください。

TOOLS