HOME商学部NEWS
2020年01月06日ゼミ

田嶋ゼミナールが他大学との研究発表会で優勝・準優勝を獲得しました

商学部で「消費者行動とマーケティング戦略」を研究する田嶋ゼミナールの3年生が、12月22日(日)に青山学院大学にて開催されたNRC-KL杯ゼミナール交流研究発表会で優勝・準優勝し、㈱日本リサーチセンターの鈴木社長より優勝カップと賞品を贈呈されました。

20200106_tajima_01

3、4年生全員で優勝カップを手に記念撮影
NRC-KL杯ゼミナール交流研究発表会は、日本を代表するマーケティングリサーチ会社である㈱日本リサーチセンターの後援の下、マーケティングを研究する他大学のゼミとの間で行う研究発表のコンペティションです。今年度は本学の他に青山学院大学と東洋大学から計8チームの発表がありました。

3年生は、9月の中間発表会を経て、12月の最終発表会に臨みました。この最終発表会に向けた研究活動が3年生のゼミナール活動の主要な部分を占め、夏休みも週3~4回のペースで集まり、11~12月はほぼ毎日図書館が閉館するまで残って準備してきました。

ちなみに㈱日本リサーチセンターの鈴木稲博社長は、本学第2代学監・新渡戸稲造のご子孫にあたる方です。

20200106_tajima_04

優勝チームC班「魅せるなら、掴んでみせよう、ファン心」
伊藤大生君、木村俊哉君、工藤理夏子さん、水出百香さん(経営学科3年)、金古拓巳君(国際ビジネス学科3年)

20200106_tajima_02

準優勝チームA班「5000万曲をポケットに」
於久田啓介君、星純樹君、吉沼杏香さん(経営学科3年)、横内亜海さん(国際ビジネス学科3年)、平良恵太君(経済学科3年)

20200106_tajima_03

B班「やめられない、とまらない、無限スクロール!」
香取ひかるさん、戸頃空君、丸山智也君、宮本将吾君、横尾麗さん(経営学科3年)

TOOLS