HOME商学部NEWS
2021年09月24日NEWS

商学部短期研修(米国ポートランド州立大学)を開催しました

商学部主催の2021年度短期研修(米国ポートランド州立大学・PSU)が8月23日から9月3日にかけてオンラインで開催しました。新型コロナウイルス感染症拡大による影響から現地派遣型の研修が開催できない中、オンライン型の研修を新たな試みとして今年度初めて導入しました。PSUにて開催されたオンライン型のField Study & America Plus Remote Summerプログラムには、英語コミュニケーションの授業以外に、米国のビジネスとSDGs、ポートランドのポップカルチャーの選択科目も含まれています。さらに、PSUの学生とのグループ・ディスカッションなども追加され、充実した研修内容となっています。
そして上記2週間の学びの後、9月10日にSU事後報告会をオンラインで行いました。研修に参加した学生たちは、
① What I learned most from the PSU online course
② Happiest moments/Most challenging moments in the course
③ Overall reflections on the course
これらのテーマから1つ選び、パワーポイントを使って英語で5分のプレゼンテーションをしました。アメリカンビジネスクラスで学んだこと、ポップカルチャークラスで学んだこと、PSUの学生さんたちとのフランクな会話についてなど、自分たちが学んだことを振り返り、そしてそこからどんなことを考えたか、また今後の学修や将来の展望について、英語でわかりやすく伝えることができました。自信にあふれた余裕のあるプレゼンテーションに、オーディエンスは感動しました。作成したパワーポイントの完成度も高かったです。
発表中はチャット機能を使って意見や感想を述べあいました。お互いの学びを共有することで、よい刺激を受けたことと思います。発表後は商学部国際交流委員会の先生方、国際課の方々から講評をいただきました。
参加者の成果を見ると、オンラインでも有意義な研修が可能だとわかります。今後もこのようなオンラインプログラムに参加する学生が増えることを期待します。

20210924-1_news_fcom

20210924-2_news_fcom

20210924-3_news_fcom

20210924-4_news_fcom

発表の様子

TOOLS