HOME商学部NEWS
2022年03月09日ゼミNEWS

第9回流通マーケティングコース・ゼミナール研究発表会を開催

2022年2月21日(月)から27日(日)にかけて、商学部・経営学科・流通マーケティングコースに所属する教員のゼミナールが集まり、第9回ゼミナール研究発表会を開催しました。同発表会には、池田ゼミ、佐藤正弘ゼミ、田嶋ゼミ、堂野崎ゼミ、中嶋ゼミ、西ゼミの6ゼミの3年生から構成される計20チームが参加し、研究報告を行いました。
発表会は、オンライン会議ツールを活用したオンデマンド型にて実施され、参加者(3年生、各ゼミに内定している2年生、教員)は研究内容とプレゼンテーションへの工夫といった評価基準によって投票を行いました。投票結果にもとづいて、入賞チームが決定され後日表彰状と賞品が授与されます。
各チームの発表内容は、社会的課題に関連するテーマや消費者行動や購買の意思決定に関連するテーマ、企業戦略に関連するテーマ、地域活性化に関連するテーマなど、幅広い研究テーマでした。
ゼミ発表タイトル結果
池田ゼミ食品ロス~比較してわかる日本の現状~
教員投票
最優秀賞
アパレル業界における効果的なインスタグラム運用 
映画産業を盛り上げよう 
佐藤(正)ゼミ STARBUCKSはなぜ人気があるのか優秀賞
なぜサントリー天然水はミネラルウォーターで人気なのか 
なぜ女性に対する割引制度があって、男性に対する割引制度がないのか優秀賞
本当に日本の映画広告は鑑賞意欲が上がるのか優秀賞
田嶋ゼミ UGCの活用方法優秀賞
顧客参加型商品が消費者に与える影響とは? 
「エモい」が引き起こす消費者行動
学生投票
最優秀賞
堂野崎ゼミセレクトショップの商品戦略~アウトレット店舗と直営店舗の品揃えの違い~ 
宮下パークの消費者行動からみる今後のSMの方向性優秀賞
KALDIの新規独立出店の可能性 
ローソンの弱みから考える南米進出の選択肢 
中嶋ゼミ日本のスケートボードの現状 
富士川町の活性化~穂積ゆずを通して~ 
富士川町活性化に向けて 
西ゼミマーケティングは金儲けだけじゃない~SDGsとマーケティングの関係性~ 
コンビニ別差別化戦略優秀賞
企業によるUGCの活用例と今後UGCをどう使うべきか優秀賞

 

TOOLS