HOME商学部NEWS
2022年05月13日NEWS

新任教員の紹介:日野道啓教授

自己紹介

日野道啓(ひのみちひろ)と申します。商学部国際ビジネス学科に所属し、国際貿易に関する講義全般を担当します。
生まれは広島ですが、九州にある短大・大学・大学院を出た後、やはり九州の国立大学に10年ほど勤務しました。地方の可能性や地方の実態を見続けてきた身ですが、今年度から心機一転、東京で頑張らせていただくことになりました。私は、短大での学びを通じて、人生を大きく好転させました。私も、私の恩師達のように、拓殖大学の学生のみなさんの人生が豊かなものなるためのサポートを積極的にしていきたいと思います。

日野道啓先生

専門分野

国際経済政策を専門にしています。具体的には、貿易政策に関する分析をしています。エコ家電や太陽光パネルなどの環境に優しい財である「環境物品」の国際貿易に注目し、その自由化交渉の実態や貿易効果の検証などをしています。また近年では、新型コロナウイルスのパンデミックなどのグローバルリスクに対処するための貿易政策のあり方についても研究しています。

抱負と学生に向けてのメッセージ

[抱負]としては、拓殖大学と東京に早く慣れて、質の高い講義や学生向けサービスを提供できるように頑張りたいと思います。[学生の皆さんに向けたメッセージ]としては、大学生活は長いようであっという間に終わるので、時間を有意義に活用してみて下さい。なかでも、大学時代にしか読めない含蓄のある本を多く読むこと、そして生涯の友と呼べる友人を作って欲しいと思います。

TOOLS