HOME商学部NEWS
2022年06月22日NEWS

池田真志教授が日本フードシステム学会賞を受賞しました

商学部の池田真志教授が日本フードシステム学会賞(学術賞)を受賞し、6月18日(土)に開催された日本フードシステム学会の総会にて表彰されました。受賞対象の著書は、『生鮮野菜流通システムの再構築-需給調整、安定供給、周年供給の視点から考える-』(農林統計協会)です。同賞は、フードシステム学において特に顕著な研究業績を公刊した、正会員または正会員を代表とする共同研究等メンバーに授与される賞です。
受賞理由では、「流通システムの川上から川下にわたる綿密な実態調査に基づいて、特に流通システム形成の鍵となる主体間での需給調整やリスク・機能分担をめぐるファクトファインディングスが秀逸であり、またそれらは実践的にも意義深い」ことや「既存の青果物流通研究に不足する、2000年以降の流通システム再編の要因の解明に成功している」点に「学術的面・実践的面での大きな意義がある」と評価されました。

受賞対象著書 写真

 受賞対象著書

学会賞 賞状

賞状

TOOLS