HOME商学部NEWS
2022年09月27日NEWS

夏季アメリカ研修が開催されました

商学部主催の2022年度夏季短期研修(米国ポートランド州立大学・PSU)が8月22日から9月2日にかけてオンラインで開催され、商学部と国際学部から2名の学生が参加しました。新型コロナウイルス感染症拡大による影響から現地派遣型の研修が開催できない中、オンライン型の研修は今回で3度目となりました。
PSUにて開催されたオンライン型のプログラムには、語学の授業以外に、米国のビジネスとポートランドのポップカルチャーの選択科目、さらにPSUの学生とのグループ・ディスカッションなども含まれ、充実した研修内容となりました。また他大学からの参加者とも交流し、刺激しあいながら学ぶことができました。
2週間の学びの後、9月16日に修了者報告会をオンラインで行いました。研修に参加した学生たちは、
  1. What I learned most from the PSU online course
  2. Happiest moments/Most challenging moments in the course
  3. Overall reflections on the course
の3つのテーマから1つ選び、パワーポイントを使って英語で5分のプレゼンテーションをしました。ポップカルチャークラスで学んだこと、コミュニケーションクラスの様子やPSUの学生さんたちとのフランクな会話などについて、各自が学びを振り返り、そこからどんなことを考えたか、また今後の学修や将来の展望について、英語でわかりやすく伝えることができました。自信にあふれた、完成度の高いプレゼンテーションには、大きな成長を感じられました。またプレゼンテーションについての質疑応答も英語で活発に行われ、余裕を持って笑顔で応答する姿に、商学部国際交流委員会の先生方、国際課の方々から高い評価をいただきました。 
オンラインでの授業や発表会、会議などは、すでに日常となってきました。その意味でもこのようなオンラインプログラムは有意義で、参加学生も各自成長を感じられる研修でした。今後もより多くの学生が参加することを期待するとともに、現地での研修も早期に再開されることを願います。
商学部国際交流委員会

2022PSU 1

2022PSU 2

2022PSU 3

修了者報告会の様子

TOOLS