HOME商学部NEWS
2022年11月11日NEWS

「マーケティングB」の授業にて外部講師をお招きして講義を行いました

写真1

2022年10月26日(水)3限、「マーケティングB」(商学部:堂野崎衛担当)の授業において、静岡県浜松市に本社を置く中部地区最大規模の3PL事業者である株式会社ハマキョウレックス(東証一部上場)から4名の方々をお招きし、講義を行っていただきました。
 
前半は同社専務取締役執行役員の奥津靖雄様にご登壇いただき、「サプライチェーンマネジメントにおける物流の役割」というテーマでご講演いただきました。私たちの生活において欠かすことのできないさまざまな商品の供給を陰から支え、企業や消費者の元に効率的に届ける3PL(Third Party Logistics)事業者の役割と実態について、同社の取り組みをもとにお話しされました。また、コロナ禍によってこれまでと大きく変わった市場環境をどのように見ておられるのか、物流業界における今後の課題とこれに対応するために同社が巨額の投資を行って進める物流センターへのAI技術の導入等、最新の動きを多岐にわたってご説明いただきました。
 
また、後半では、同社人事担当の方々から、大学生活を過ごすうえで意識しておくべきことやこれから就職活動に臨むための学生の心構え、面接を乗り越えるための具体的なテクニックなど、事例を踏まえて詳細にご教示いただきました。
 
さらに、若手女性社員の方から、男性の職場イメージの強い物流業界でも、同社は67%が女性従業員(社員・パート含む)であり、女性でも働きやすい業界であること、若手社員の1日の働き方などを詳しくお伺いし、受講生も社会人として働くイメージを深めることができたと思います。

写真2

写真3

TOOLS